トップページ > '87NSR250R(MC16)のカタログ

2013/9/8 2013九州NSRミーティング(概要版) 2013/9/1 94NSR250R SE(MC28)のシートカウルを程度の良い中古純正品に交換 2013/8/14 94NSR250R SE(MC28)用に新品バッテリー(台湾ユアサYTX4L-BS)購入! 2013/8/4 94NSR250R SE(MC28)のフロントブレーキ左キャリパー洗浄と揉み出し 2013/7/28 バッテリー充電後に久しぶりに94NSR250R SE(MC28)始動! 2013/7/14 「NANKAI AUTOPOLIS mini-MAX 4時間耐久ロードレース2013」の観戦と応援してきました! 2013/1/13 牡蠣小屋新年会 2012/5/5 '94NSR250R SEで…4月はバイク通勤を2回も!5月5日は早朝に峠を軽く攻めてみました♪
楽しみながら攻めつづける!
−HONDA '94NSR250R SE(MC28)−

[検索方法]

 


 
'87NSR250R(MC16)のカタログ
 
'87NSR250R MC16
 SP/F3レースでのライバルTZR250の天下を打ち砕く「打倒ヤマハTZR」を合言葉にワークスのNSR250をダイレクトに継承してデビューを飾ることになった'87NSR250Rのカタログです。
 
 小林 大選手が全日本でチャンピオンになったHRCワークスマシン(NSR250)と対比して写真が載ってますね。 発売と同時にHRCからSP用とF3用のレーシングキットが販売された事からもうかがえる様にレースを前提として開発したHONDAの意地とプライドと情熱が感じられます。
 
 87デビュー以降、NSR250Rはそれまでのレプリカが市販レーサーのレプリカであったのに対し全てが一切の妥協を知らない、NSRと言う名に相応しいワークスレーサーのレプリカというそれまでのバイクの枠を越えた新しい歴史に踏み出し『公道を走るレーサーマシン』として進化しながら熟成を重る一方で、【公道を走ること】と【レーシングマシン】で在り続ける事をジレンマに抱えながらも、レーサーレプリカの存在価値をまざまざと見せ付けていきました。
カタログ1ページ(前期型:左) カタログ1ページ(前期型:右)
カタログ1ページ(後期型:左) カタログ1ページ(後期型:右)
カタログ2ページ(左) カタログ2ページ(右)
カタログ3ページ(左) カタログ3ページ(右)
カタログ4ページ(左) カタログ4ページ(右)
カタログ5ページ(左) カタログ5ページ(右)
カタログ6ページ(左) カタログ6ページ(右)
カタログ7ページ(左) カタログ7ページ(右)
名前:
コメント:
スパムのコメント投稿が多いので、コメント機能しばらく不可にしときます(汗)
 
 
TOP PAGE